2008年5月31日
 ■  偉そうです

DSCF1506.jpg
わりといつもそうだけど。。。
なんか偉そうです
最近のなむるは貫禄ついてきてます vv;



投稿者 みぅみぅ : 23:15 | コメント (8) | トラックバック
2008年5月12日
 ■  母の日だから

なむる
こちらのお花みぅ作です
といってもやや先生の手が入ってるんですけど。。。
昨日は母の日でしたね
電車でもお花を持った人を見かけました

なんとなくみんな楽しそうでした
誰かを喜ばせたいと思うと自然と顔がほころびますよね
きっとみんなそんな風にほくほくした気持ちだったのかなぁ
わたしもほくほくした気持ちで母に感謝を伝えたのでした



投稿者 みぅみぅ : 18:25 | コメント (3) | トラックバック
2008年5月 8日
 ■  大胆に盗み食い

なむる
昨日はみなさままで嫌な気分にさせてしまうような日記だったことを
お詫びしたいと思います
それでも、わたしにとってはみなさんのあたたかいコメントが心に響きました
ほんとうにありがとうございました

最近読んでいる本の中に

つらいことが多いのは感謝をしらないからだ
苦しいことが多いのは自分に甘えがあるからだ
心配することが多いのは
今をけんめいに生きていないからだ
行き詰まりが多いのは自分が裸になれないからだ

という言葉がありました
当たり前のことを、どう感謝につなげていくか。
いいことも悪いことも、何があっても感謝に
つなげていくという生き方があるということらしい

今日、仕事に行く電車の中でこの言葉を読んだとき
とっても納得してしまったのでした

怒りは何もうみだしませんからね

さて、今日はなむちゃんが大胆に盗み食いする姿を激写してしまいました
わたしがちょっと目を離した隙にこのとおりです
しかも、「なむちゃ~ん、だめだよぉ~」と言っても無視です
もう食べ物しか目に入っておりませんでした
よく見ると耳も袋の中で塞がれてますもんね vv;



投稿者 みぅみぅ : 23:40 | コメント (11)
2008年5月 7日
 ■  時間かかりすぎでしょ!!

なむる
かなりBlogを放置しておきながら。。。
今日は怒りの投稿なんですけど。。。
いいでしょうか?

いまわしい事故からやっと1年が過ぎた今日この頃
結局相手からはなんの補償もされぬまま過ぎました
幸い相手方の自賠責が使えることが判明し、
最近になって後半の請求をしようと通っていた整骨院へ
診断書をいただきたいと申し出たのでありました
ところが。。。遅いのです
なぜ診断書書くのに1ヶ月もかかるのじゃ?
ありえないから
そんなの聞いたことないよ
実は前半の請求をお願いしたときも遅かった vv;
しかも、請求の用紙までなくされた
それでも、用紙なんてまた保険会社からいただけばと
思ってその時は普通に対応しました

わたしもダーもわりと温厚な性格だと思うのです

でも、さすがに今回だけはキレました
診断書のお願いをしたのは4月の頭です
毎回行くたびに次回には次回にはと言われ続け。。。
今日家に帰ってきたら留守電にメッセージが入っておりました

「領収書がないと書けないので持ってきてください」

は??
なぜ?なぜ今言うかなぁ?
今日、ダーが取りに行くはずなんだけど
当日言われてもそれは無理でしょ
仕事行っちゃってるんだから
おかしくない?

で、わたしキレた状態で病院へ行きましたよ
受付の方いわく。。。事務の方で。。。

は?
なにそれ?
そんなの知るかよ
わたしは受付のあなたしか知らんのだよ
あなたがちゃんとやってくれなきゃ誰に言えっつーの?
とそこまでは言わなかったけど
そんな思いのままわざわざ領収書を届けてさしあげました

みんなさぁ、足とか腰とか痛くて病院通ってきてるんでしょ?
それをなんでそんな手間をかけさせるの?
それって本当に患者さんのことを親身に考えていると言えるのでしょうか?
ただでさえ事故にあって嫌な思いをしてきているのに
請求が遅れて支払いをしてもらえなくなったりしたらどうするんでしょう
患者さんが自ら診療費を負担しているんだという意識はないのでしょうか?
もし、本当に患者さんのことを考えているのであれば
診断書なんてそう時間をかけなくても作れるのではないでしょうか?

と思うわたしです

いままでとってもよいお医者様と思って通ってきていたけれど
こういうことがあると残念なことに信頼を欠いてしまいますね
お友達にも随分と病院のことを紹介したりしていたのになぁ

こういう気持ちはちゃんとトップの方に伝わってほしいなと思います
明日はもっと楽しいこと書きます



投稿者 みぅみぅ : 22:21 | コメント (8)